貯金ができない理由は単純。コツは社会人でも学生主婦フリーターでも共通です。


020chokin-02

節約をしてもなかなか貯金がたまらない、そんな悩みを抱えている人も多いと思います。しかし、適切な方法を知っていれば貯金は難しいことではありません。節約よりもはるかに効率的な貯金方法があるのです。

貯金ができない理由

貯金ができない理由は実にシンプル。収入と支出のバランスが悪いからです。

だとすれば、貯金のコツは収入を増やす、または支出を減らすこと奈のは明らかです。

以下ではいくつかの方法を見るとともに、より効率的な貯金のコツは何なのかを考えていきたいと思います。

 

貯金のコツ

1.収入と支出を把握する

ファーストステップは自分の収入と支出を把握すること。

そのためには家計簿をつけるのが効果的です。

手書きでもパソコンやスマートフォンのアプリでも構いませんし、他人に見せるわけではありせんから項目にこだわる必要もありません。「何に」「いくら使った」のかを把握できれば、あとはあなたがやりやすい方法でOKです。

 

加えて、なぜそれを買ったのか、という「動機」を書き込むことを強くお勧めします。

支出の動機を書くことで、それが本当に必要な出費だったのかを考えることができますから、以後無駄な出費を抑えるのに役立ちます。

 

2.支出を減らす

家計簿をつけて現在の収入・支出のバランスが把握できたら、次は支出を減らす方法を考えましょう。

貯金のコツは節約だ、と考えている人は多いようで、世の中には節約法についての本やwebサイトが星の数ほどあります。

その中でも、努力が不要で効率的だと思われるものをいくつか見ていきましょう。

・固定費を見直す

固定費とは毎月支払額が決まっている費用のこと。

保険料や家賃、ローンの支払い、プロバイダ料金、スマートフォンの料金プラン、月額制のサービスなどがこれに当たります。

 

固定費を見直すことのメリットは、一度改善すれば以後その効果が継続すること。

食費など日々の買い物での節約は、買い物のたびに安いものを探したり、買いたい衝動を抑えるなど努力が必要ですが、固定費の場合は一度変えてしまえば以後いい意味で選択の余地がありませんから、努力をせずに支出を抑えることができます。

 

保険会社の口車に乗せられて無駄な保険料をかけていないか、

携帯電話の契約時に加入したよくわからないサービスはないか、

スポーツジムや有料の動画サイトなどの月額制の会員サービスを、そのうち使うかもという程度の理由で継続していないか・・・

改めてみると意外なところに無駄な支出が見つかるかもしれません。

 

クレジットカードを活用する

次にお勧めしたいのはクレジットカードを活用する方法。

支払をクレジットカードにすることで、ポイントを貯めることができます。

日々の買い物もそうですが、電気代、ガス代、水道代、携帯電話料金など、公共料金の支払いをカード払いにしておくのもなかなか効果的です。

公共料金はすべて合わせれば毎月数万円は支払うものですから、これにポイントをつけない手はないでしょう。

 

自動積立定期預金等を活用する

また、半ば強制的に貯金をする方法もあります。

自動積立定期預金もその一つ。

これは、毎月決まった日に決まった金額を普通預金から移し替えるタイプの定期預金です。

積立日を給料日付近にすることで、給料を使うよりも早く確実に貯金をすることができます。

[貯金=収入-支出]ではなく、[支出=収入-貯金]と発想を転換しましょう。

 

支出を減らすのには限界がある

ここまでは比較的効率がいいと思われる節約術を紹介してきました。

少しの手間で効果が長く続くものを厳選したので、試してみる価値はあるかもしれません。

 

しかし食費、光熱費など不可欠な出費もありますから節約には限界があります。

また、インターネットや書籍を調べれば100や200では収まらないくらいの節約術が出てきますから、あれこれ目移りした結果、情報収集にばかりに時間をかけて結局実行しないノウハウコレクターになってしまう人も非常に多いようです。

そのうえ、どんなに時間をかけて節約術を実行してもせいぜい毎月数万円程度でしょうから、貯金のための方法として支出を抑えるというは効率的とは言えません

 

3.収入を増やす

支出の中には食費や光熱費など避けられない出費もありますから、どんなに節約をしても抑えるのには限界があります。

 

しかし、貯金ができるか否かは収入と支出のバランス次第。収入を増やすことでも貯金はできます。

しかも支出の抑制と違い、収入の増加には理論上限界がありませんし、「適切な方法」を知っていれば月10万20万位は片手間でも簡単に増やすことができます。

 

当ブログで発行する無料メルマガ講座では、1日1時間から初めて毎月10万円の副収入を得るための適切な方法をお伝えします。

本業の他に毎月10万円の副収入があれば、貯金をしながらでも節約術では実現できなかった贅沢をすることも十分可能です。

この方法を知れば、月数万円のために必死に節約の努力をしていることが馬鹿らしくなってくるでしょう。

登録はもちろん無料

少しでも興味を持たれたらぜひご登録ください。

メルマガ誘導画像案09-6↑↑画像をクリックするとメルマガ登録画面に移動します↑↑

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ