インターネットビジネスで副業。種類選びに迷ったら考えるべきこと【その1】


network
引き続き副業の選び方についてです。前回・前々回と2回にわたり副業選びのポイントについてお伝えしてきました。

その中で、ネットビジネスをおすすめしてきましたが、ネットビジネスもまた多種多様。何から手を付けたらいいのかわからない、という方も多いと思います。今回はネットビジネスについてさらに掘り下げていきましょう。

 

ネットビジネスとは?

Wikipediaによると、インターネットビジネスとは

インターネットを使ったビジネスモデルの総称で、ネットビジネスと略すこともある

とのこと。

 

要するに仕入れや販売等の過程のどこかにインターネットを利用していればインターネットビジネスになるようです。

 

ネットビジネスの特徴

ずいぶんとぼんやりとした定義のような気がしますが

なぜネットビジネスがこれほど注目されているのでしょうか。

これにはパソコンやインターネットの性質が大きく関係しています。

これについてはその本質をとらえることが非常に重要なので後々記事にしようと思いますが

ざっくりといえば、

・人との接触が短時間で大量に場所的制約なしに可能なこと

・情報の送受が短時間で大量に場所的制約なしに可能なこと

・情報の複製が短時間で大量に場所的制約なしに可能なこと

・これらをローコストで実現できること

などでしょう。

 

これらの視点からいくつかのネットビジネスを見ていきます。

 

物販系

実際の店舗の代わりにネット上にバーチャルショップを持つ販売手法。

店舗の家賃等がかからないのでコストダウンにつながります。

また、サイト作りをうまくやれば、銀座の一等地以上にお客さんを集めることも可能です。

 

ネットショップ

文字通りネット上のバーチャルショップです。

個人でサイトを作っても楽天やamazonに出品しても

すでに店舗を持っている方であれば、新たな顧客を開拓できる可能性も大きいでしょう。

 

ネットオークション

これはヤフオク!などが有名ですね。

物を売って収入を得る、という点ではネットショップと同じです。

ネットショップとの違いは価格が落札者次第であること。

もちろん、ネットショップでも商品価格の相場の変動はあるでしょうが

オークションの場合、同じ商品でも出品時期に価格の振れ幅はネットショップより大きいといわれています。

 

ドロップシッピング

こちらも物を売って収入を得るわけですが

一番の特徴は在庫を抱えなくてもいいところ。

売れ残りのリスクを考えることがないのは魅力です。

また、発送も自分で行う必要がない点も効率的ですね。

 

作業内容的には価格を自分で決めることができる点以外は

後述のアフィリエイトとあまり変わらないでしょう。

 

ただし、商品を販売する(お客さんと商品の売買契約を結ぶ)ので不良品であった場合等には買主との商品・金銭トラブル等に巻き込まれる可能性が高くなります。

ドロップシッピングについて説明したサイトでもあまり説明されていない部分のように思いますが

単なる広告掲載者と商品の売主では法的責任に天と地ほどの差が出てくるので注意が必要です。

他人が作った商品を扱う場合には商材選びを慎重に行う必要があるでしょう。

 

広告系

サイトに広告を貼り、一定の条件を満たすことで広告収入を得るビジネスです。

1件あたりの収益は物販系よりも低くなることが多いようですが

金銭的コストがほとんどかからないことは大きな魅力。

少し前から流行っているyoutuberもこのカテゴリーに分類されます。

 

成果報酬型広告(アフィリエイト)

あなたのサイト上で広告主の商品・サービスを紹介し

そこから成約(商品の購入やサービスへの登録など)があった場合に報酬が発生する、という広告手法です。

(ジャパネットたかたのwebサイト版といったイメージでしょうか。)

作業内容としてはドロップシッピングとあまり変わりませんが

価格設定の自由がない点、売り主としてのリスクを負わない点に違いがあります。

ただし、1成約あたりの利益率は一般的にドロップシッピングの方が高いようです。

 

クリック課金型広告

あなたのサイトに設置した広告がクリックされた場合に報酬が発生する広告手法です。

アフィリエイトのように、実際に購入等がされる必要がないため報酬の単価はアフィリエイトよりぐっと下がります。

 しかし、同時に報酬発生のハードルも大きく下がりますから、サイトにアクセスを集めることができると意外と稼ぐことができる広告形態でもあります。

 

物販系も広告系も一長一短

物販も広告も、ネットビジネスの王道ではあるのですが

物販系は仕入れコストや売主のリスク、広告系は収益率の面で問題があります。

 

しかし、二つのデメリットを抑え、メリットだけを合わせたようなネットビジネスも存在するのです

次の記事ではその最強のネットビジネスについて紹介していきます。

→インターネットビジネスで副業。種類選びに迷ったら考えるべきこと【その2】

 

ただし、記事を読んだだけで実践できる、という人はほぼ皆無でしょう。

現在ネットビジネスで稼いでいる人はほぼ例外なく最初は誰かのもとで学んでいます。

独学で始めた場合、何百時間も費やしたのに数千円の報酬・・・ならまだいいほうで

最悪の場合は十万単位の赤字が出ることもあります。

 

正しいネットビジネスの実践法を知り、確実に儲けたい、という方は下のメルマガ講座にぜひご登録ください。

もちろん登録は無料です。

自由で安定した人生を実現しましょう!

メルマガ誘導画像案09-6

One Response to “インターネットビジネスで副業。種類選びに迷ったら考えるべきこと【その1】”

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ