サラリーマンにオススメの在宅でできる副業。“在宅=儲からない”は間違い!


093salaryman-zaitaku-hukugyou-top-02

会社の給料では満足できないから副業を始めたい。そう考えるサラリーマンは多いようです。

しかし、一言で副業といってもたくさんの種類があります。

中にはサラリーマンには向いていないものが沢山ありますから、最初のチョイスは重要です。

この記事ではサラリーマンにとって理想の副業の条件と、その条件を満たすお勧めの副業を紹介します。 

 

サラリーマンの理想の副業の条件

サラリーマンにとって理想的な副業とはどのようなものでしょうか。

少なくとも、以下の3つは必須なのではないかと思います。

 

1.時間

サラリーマンは少なくとも週5日、9時から5時まで働いています。

実際には残業や休日出勤が当たり前のようにある人の方が多いかもしれません。

毎日朝早くに家を出て夜遅くに帰ってくる。

そんな生活をしているサラリーマンはとにかく自由な時間がありません。

そのため、副業は自由に時間が選べること・短時間で効率的に稼げることが求められます。

 

2.体力

毎日朝から晩まで働いているということは、時間がないと同時に体力も消耗しています。

本業の会社の仕事が終わった後に、工事現場でバリバリ働くだけの体力が残っている人はまずいないでしょう。

それどころか、コンビニでただ立っているだけでもきつい、と感じる方がほとんどたと思います。

サラリーマンの副業は、極力体力を使わないものである必要があります。

 

3.バレない

また、副業をやっていることは、極力人に知られるべきではありません。

 

理由の一つは会社の就業規則の問題です。

就業規則とは、会社側が定める職場のルールのこと。

多くの会社は就業規則の中に従業員の副業を禁止する規定(副業禁止規定)を設けています。

そして、会社に副業がバレれば、何らかの措置がとられることはほぼ間違いありません。

 

また、就業規則の問題がなかったとしても、副業を他人に知られるのは避けるべきです。

あくまで私の仲間内での話から受ける感覚ですが、日本人は副業に対して否定的な人がかなり多いように思います。

そういう人たちに副業を知られると、あいつは金儲けばかり考えている、とか、何か胡散臭いことをやって稼いでいる、といった妙な噂を立てられることがあります。

円滑な人間関係を壊したくなければ、副業仲間以外の人に副業について話すのはやめましょう。

 

在宅=儲からない?

以上のように、サラリーマンにとって理想的な副業の条件には

1.時間かかからない・時間帯を選べる 

2.体力がいらない 

3.人にバレない 

の3つが少なくとも上がると思います。

 

そして、在宅でできる副業であれば、この条件3つを満たしています。

ノルマがきつすぎる等の事情がなければ時間は自分で決めることができますし、工事現場のように体力勝負の仕事はまずないでしょう。

また、自宅であれば副業をしている姿を他人に見られることもありません。

 

もっとも、データ入力やシール貼りといった従来の在宅副業は、あまり稼ぐことができません。

副業の目的はお金ですから、これは大問題です。

そのため、多くの人は在宅副業を選ばず、家の外に仕事を求めていました。

 

しかし、パソコンとインターネットが普及したことで在宅副業をとりまく状況は一変しました。

現在ではむしろ在宅こそが最も稼ぎやすい副業になったといっても過言ではないでしょう。

 

新しい在宅副業

自宅でパソコンとインターネットを利用すれば、短時間で効率的に副収入を得ることができます。

 

インターネットを利用した在宅副業の強みは

・集客力

・自動性

です。

 

集客力

これは会社の事業でも副業でも同じですが、どれだけの利益を出せるかは集客、つまりどれだけ多くの人に接触できるかと大きく関係しています。

たくさんの人に会うこと、たくさんの人に商品を知ってもらうことで、利益は増えていくのです。

 

テレビにCMを出せば何百万単位の人に商品を知ってもらうことができますし、新宿駅内に出店すれば、1日に数百万人の利用者の目に触れることになります。

これらはどちらも昔からある集客の方法の1つ。

今でもスタンダードな集客方法ではありますが、コストがかかるため誰もが実践できる方法ではありません。

 

他方で、店舗を持たずにインターネットの集客力のみで爆発的に成長している企業もあります。

例えば、インターネット通販のアマゾンジャパンには月に7500万人が訪問するといいます。

いくら支店の数を増やしても、この規模の集客を実店舗で行うのは難しいでしょう。

 

また、歌舞伎役者の市川海老蔵さんのブログも1か月で1億PV以上を記録しています。

そこに広告を載せることで驚くような額の収入を得ているようです。

 

そして、一個人であっても毎月30万PV程度のブログやサイトを作ることはそれほど難しくありません。

現に私を含めたくさんの人が、副業を始めてから数か月でこのレベルの集客力を持つサイトを構築しています。

企業の営業職であれば、1人で月に30万個のアポイントを取ることは絶対に不可能でしょう。

しかし、インターネットを利用すれば、一個人であっても圧倒的な集客力を持つことができるのです。

 

加えて、インターネット上での集客にはほとんどお金(コスト)がかかりません。

コストがかかればそれだけ利益も少なくなりますから、この点は重要でしょう。

 

自動性

集客力に加えて、ひとたびサイト等を作ってしまえばあとは自動で稼ぐことができる、というのもインターネットを利用した副業の大きなメリットです。

 

あなたが会社で働いている時、食事をとっている時、寝ている時でさえサイトは24時間休まず働き続けます

サイトに訪問者が来れば、あなたが何もしなくても自動的に商品や広告を見せ、収益を上げてくれるのです。

 

サラリーマンは少なくとも平日9時から5時までは働いていますし、実際は残業や休日出勤がある人の方が多いでしょう。

副業に充てることのできる時間が少ないサラリーマンにとって、自動で収益を上げることのできる点はこれ以上ないメリットです。

 

インターネットを利用した在宅副業は、短時間で効率的に稼ぐことのできる革新的な副業です。

適切な方法で実践すれば、誰もがゆとりある生活を送ることができるようになるのです。

詳細は、無料メルマガ講座をご覧ください。

自由と安定を両立させる無料メルマガ講座

メルマガ誘導画像案09-6↑↑画像をクリックするとメルマガ登録画面に移動します↑↑

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ